イベント情報


シンポジュームのお知らせ


「羽田沖合い展開跡地の有効利用を考える市民シンポジュウム」
2006.06.20

羽田航空宇宙科学館推進会議(HASM)は、「羽田に科学館を設立しよう」という地道な活動を続けている会です。 前・滑空協会会長の東さんは名誉顧問、当協会常務理事の坂井さんなどが会員です。 HASM事務局長の高橋さんからから送られてきた連絡を掲載いたします。
 
羽田跡地利用推進会議の「羽田沖合い展開跡地の有効利用を考える市民シンポジュウム」が、6月25日(日)1300から羽田空港ターミナルにて開催されます。 羽田航空宇宙科学館推進会議は、航空作家で航空評論を書いておられる中村浩美会員がパネラーを勤めることになりました。跡地利用のまとめをされ、区や都、そして国に対して提出する草案を作成し、参加者全員で採択する運びとなります。皆で参加しよう!! 「羽田沖合い展開跡地の有効利用を考える市民シンポジュウム」

 

「羽田空港沖合展開跡地から新しい街づくりを考える市民シンポジウム」
 
開催日時:2006年6月25日(日)13:00〜15:30(開場は12:30)
開催場所:羽田空港第1旅客ターミナル BIG BIRD 6F ギャラクシーホール
参加費:参加費無料、参加資格不問(定員500名)
主催:羽田跡地利用推進会議+東京商工会議所大田支部
 
 
お問い合わせ:羽田航空宇宙科学館推進会議 広報担当 : te7y-kbys@asahi-net.or.jp

 

参照URL
羽田航空宇宙科学館推進会議
「羽田空港沖合展開跡地から新しい街づくりを考える市民シンポジウム」の開催について