イベント情報


第3回「藤倉記念チャリティーカップ」
募集要領


 平素より当クラブへのご配慮感謝申し上げます。5月には当クラブ板倉滑空場におきまして、(社)日本滑空協会様と「クラブクラス滑空競技会08」を共催させて頂き成功裡に無事終了致しました。 このたび第3回藤倉チャリティーカップと致しまして(社)日本滑空協会様のご後援を頂き下記の要領で開催致すことになりました。爽やかな秋の空の下、滑空を愛する皆様に広く競技を楽しんで頂きたく御案内申し上げます。
(社)日本グライダークラブ 理事長 吉田正

    
1.主催者 (社)日本グライダークラブ
2.後援 (社)日本滑空協会
3.開催地 日本グライダークラブ 板倉滑空場(群馬県)
4.競技日程 選手ミーティング 10月4日 17:00
  (板倉滑空場日本グライダークラブ ロビーにて)
公式練習日 2008年10月4,5日
競技日   2008年10月11,12,13日
5.競技クラス A. 統合クラス
 15m、STDおよび参加を認められた機体
 (日本選手権規定に基き実施する)

B.スポーツクラス
 藤倉カップH/D使用
 (PW5からNIMBUS4DMまで参加可とする)
6.競技内容 AAT,ATのスピードタスク
一日の競技成立日をもって競技会は成立とする
7.競技方法 主催者細則による
8.参加資格
(パイロット)
以下を条件とする
*自己の飛行記録(距離、速度)を正確に判読できて報告できる能力があること
・自家用操縦士技能証明以上
・特殊航空無線技師以上
・有効な航空身体検査証

A.統合クラス;FAI 銀章以上
B.スポーツクラス;日本滑空記章 銅章以上
9.参加資格
(機体)
・耐空証明書
・航空機第三者賠償保険(対人対物一億円以上)加入

10.参加費用 一人10,000円
11.表彰 ・統合クラス並びにスポーツクラス別に当クラブより表彰する
・(社)日本滑空協会賞
12.参加申込期限 9月20日
※参加費用振込をもって申し込みとします

13.申込先および
問い合わせ先
(社)日本グライダークラブ 新橋事務所
Tel/fax : 03-3591-7728(平日のみ)
E-Mail : shinbashi-office@glider.jp