イベント情報

(2012.02.01修正)
(2011.12.30修正)
(2011.12.26修正)



滑空スポーツ講習会2011開催ご案内


 独立行政法人日本スポーツ振興センターより平成22年度スポーツ振興くじ助成金実施許可を得て、本年度下記の講習会を開催します。
 滑空協会会員各位および貴滑空クラブ会員各位の積極的なご参加をお願いするとともに、会員以外でも参加勧誘して、グライダースポーツ・滑空協会活動への参加者を増やすきっかけにしたいと存じますのでぜひとも宜しく積極的な動員をお願いします。


昨年度、全国5か所(東京、大阪、関宿、名古屋、札幌)において、総数270名の方々にご参加いただきました滑空スポーツ講習会を本年度も全6回開催します。


1. 開催予定概容(全国6カ所、いずれも午後半日コース)

日時
>開催場所
テーマ
第1回
【終了】
2011/12/3(土)
13:30-17:00
東京・港区
航空会館 B101会議室
ウェーブフライト
第2回
2012/1/14(土)
13:00-17:00
山口・山口市
山口グランドホテル ヒスイの間
@気象(エマグラムと高層気象)
Aソラヨミ for Cross Country Flight
第3回
2012/1/21(土)
13:00-17:00
東京・港区
航空会館 801会議室
@ソアリング技能のブラッシュアップ
Aグライダーを生涯のスポーツに
第4回
2012/1/29(日)
13:00-17:00
千葉
NPO関宿滑空場内 会議室
@異常姿勢からの回復法
Aグライダーを生涯のスポーツに
第5回
2012/2/4(土)
13:00-17:00
宮城・仙台市
TKPガーデンシティ仙台 カンファレンスルームB
@山岳波を利用した長距離飛行
Aソラヨミ for Cross Country Flight
第6回

2012/2/11(土)
12:30-16:00

北海道・札幌市
かでる2・7 702研修室
@山岳波を利用した長距離飛行
Aソラヨミ for Cross Country Flight

*第6回(北海道)のみ開始時間が異なりますのでご注意下さい。

*都合により、日程・会場、講習会内容等が一部変更になる場合があることを予めご了承下さい。事前予約をされた方には逐次ご案内致します。

2.講師(五十音順)

講師 テーマ テーマ詳細
市川博一 ソアリング技術 「山岳波を利用した長距離飛行」
・ FL400(12,200m)で奥羽山脈の強い山岳波に遭遇
・ 「八幡平」以北の山岳波;津軽海峡は越えられるか?
・ ウェーブフライトの実践的なノウハウについて
植田展生 ソアリング技術 「異常姿勢からの回復法」
嶋田和人 健康 「グライダーを生涯スポーツに」
本田真一 気象 「ソラヨミ(SORAYOMI for Cross Country Flight)」
丸山 毅 ソアリング技術 「ソアリング技能のブラッシュアップ」
・ サーマリング基本、グライダーのために必要なウエザーの考え方
・ もっとグライダーを上手くなるためには


3.受講料:1人¥2000.-(25歳以下は¥1000.-)を会場受付でお支払い下さい。

*申込方法 原則、事前予約をお願い致します。
*申込先 社団法人日本滑空協会 事務局
E-mail jsa@japan-soaring.org
FAX 03-3519-8075 TEL 03-3519-8074(受付時間11−17時)
 ・受講希望日、お名前、連絡先(メールアドレス、電話)をご明記のうえお申し込み下さい。(様式自由)