各種記録

 

滑空に関する各種記録は、以下の、FAIのページ(世界記録)と、(財)日本航空協会のページ(日本記録)にあります。

*新しいウインドウでリンク先が開きます。

 

世界記録

FAIの滑空記録のページ

 

日本記録

DO級(オープンクラス)一般

DO級(オープンクラス)女子

D15級(15メートルクラス)一般

D15級(15メートルクラス)女子

 

日本記録の取扱い変更について

(1997.10.01)

平成9年10月1日より、FAIスポーツ規定セクション3の改訂(AL-5)により、滑空機の記録の枠組みが以下の通り大幅に変更されました。

従来の分類は、滑空機(Gliders:D)と動力滑空機(Motor-Gliders:DM)、単座(Single-place:D1、DM1)と複座(Two-place:D2、DM2)でした。

新分類では、総ての滑空機を包括するオープンクラス級(Open class:DO)と、さらに以下の3つのクラスが新設されました。

15メートル級(15m Class : D15)

ワールド・クラス級(World class : DW)

ウルトラ・ライト級(Ultralight : DU)

一般(General : G)と女性(Feminine : F)というカテゴリーには変更はありません。

記録の種目および内容にも若干の変更があり、主な変更は以下の通りです。

  1. 高度(獲得、絶対)記録はオープン・クラスでのみ対象となる。
  2. 自由距離(Free Distance)は、三旋回点距離(3 Turn Point Distance)と名称が変わりました。
  3. 自由往復距離(Free Out-Return Distance)のターン・ポイントの事前指定が不要になりました。
  4. 往復コース速度の記録は500km及びその倍数の距離のみとなり、かつ世界記録の対象になりました。(従来は国内記録のみ)

これらの変更に伴い、平成9年10月1日以降の日本記録については、以下の通りに取り扱います。

  • 旧体系での記録のうち、それぞれの種目の最高値を新しいオープン・クラスの記録として移行する。
  • その他のサブ・クラスについては、10月1日以降の飛行分より新たに認定してゆく。新しい日本記録として認定するための最低要求値を次の通りに設定する。(但し、FAI/IGCが世界記録認定のための最低要求値を設定した場合は、それと整合のために見直すことがあります)

課目15メートル級ワールド・クラス級ウルトラ・ライト級
直線距離、目的地直線距離250km150km150km
その他の距離500km300km300km
すべての速度100km/h60km/h60km/h