お知らせ


「送電線等に係る航空障害物件情報」ついて

(2009.08.23 掲載)

この度、国交省航空局管制保安部保安企画課航空灯火・電気技術室長より、「送電線等に係る航空障害物件情報」がCD−Rで送付され、JSAにて受け取りました。

内容は、全国の航空障害物件(殆どが送電線)の情報で、緯度・経度で引くと、高さや、障害灯の有無などの情報が引き出せます。

通常のグライダー活動をやっている方に、全国数千の送電線情報を全てお渡しする必要があるとは思われませんので、さしあたって当事務局でデータを保管いたします。

「あの送電線線は高さ幾らだろう?」などと知りたい場合、緯度・経度が分かれば、このデータから引き出すことが可能だと思いますので、興味のある方は事務局までご連絡下さい。